クリクラ 水 キャンペーン

クリクラ 水の無料お試しキャンペーン 開催中 今がチャンス!!

クリクラ 無料キャンペーン

 

ウォーターサーバー クリクラ キャンペーン中!

クリクラ キャンペーン クリクラ 水 無料キャンペーンが終わらないうちに!

 

※水のボトル無料お試しキャンペーン終了の際はご容赦ください。

 

 

今だけ!!

 

クリクラ 水 ボトル1本(12リットル)無料お試しキャンペーン実施中!!

 

その後、契約しなくても全然かまいません!!

 

タダ(無料)で、

 

クリクラのウォーターサーバーがどんな感じなのか?

 

このキャンペーン中に体験してみてください。

 

 

もし、あなたがまだ「ウォ−ターサーバー」を使ったことがないのでしたら・・・

 

ウォーターサーバーは使ったことはあるけど、
まだ、評判で人気の「クリクラ」を使ったことがないのでしたら・・・

 

このキャンペーンは絶好のチャンス!だと思いませんか?

 

 

クリクラ キャンペーン

 

 

何で、こんなにウォーターサーバー「クリクラ」はみんなに人気なのでしょう?

 

 

<< クリクラが選ばれる秘密 >>

 

クリクラ キャンペーン 水のボトル1本(12リットル)が無料で試せる!!

 

●キャンペーンを利用すれば、契約しなくてもOK!で、無理に契約を迫られることも無く、気軽に試せる。

 

クリクラ キャンペーン お客様満足度ナンバー1!である

 

●なんといっても、2年連続で(株)ライフメディア調べ「宅配水に関する調査」でNO.1をとっている。

 

クリクラ キャンペーン 宅配水市場売上高シェアナンバー1!である

 

●これまた、調査会社で有名な梶u矢野経済研究所」の調べでNO.1だから、信頼できる。

 

クリクラ キャンペーン サーバーレンタル&宅配料が無料!で、なおかつ、水自体も安い!

 

●調べて見れば一目瞭然ですが、
1か月のトータルコストが他のウォーターサーバーより断然安いのが分かると思います。

 

クリクラ キャンペーン クリクラの水は安心で、なおかつ、おいしい!

 

●クリクラの水は「軟水」なので赤ちゃんのミルクにも、また妊婦さんにも安心して使えます。
※よくある外国産の水のペットボトルは、ほとんどが「硬水」で、
基本的には日本人の口には合わないのです。

 

クリクラ キャンペーン なんといっても、便利!で楽チン!

 

●いつでもすぐにおいしいお湯や水が使えるから、
「忙しい朝」や「赤ちゃんのミルク」つくりにもあわてなくて済みますネ。

 

また、重たい水を運ばなくていいので、
「お年寄り」や「妊婦さん」「高層の住宅」に住んでいる方などには、本当に助かります。
・スーパーなどでペットボトルのウォーターをエッチラ、オッチラ運ば無くて済むのはほんとうに楽チンです。
・また、いつ大地震などがおこるかも知れません。
 そんなときのためにも大変な思いをせずに備えることができますね。
・又、腰痛持ちの方や足腰の弱い方などは無理してはいけません。クリクラで水を運んでもらえば安心ですね。

 

まだまだ、たくさんありますが、詳細は「クリクラ公式ホームページ」でどうぞ。

 

クリクラ キャンペーン クリクラ 水のお試しキャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

クリクラは、宅配水市場売上高シェアNo.1!で、さらに、おいしくて、安いのです!

 

 

 

また、クリクラでは、「クリクラポイント」制度があり、
利用額に応じて、原則、購入金額(税込)の2%のポイントが付与されます。
貯まったポイントは、コーヒーやスムージー、おもちゃなどと交換できるサービスもあります。

 

このクリクラポイントもうれしいサービスですね。

 

クリクラ キャンペーン

クリクラ キャンペーン

 

 


クリクラの解約

 

◆ウォーターサーバーの解約

 

ウォーターサーバーを契約しても、思ってたよりも使う機会が少なかった!

 

そのような方も中にはいるかもしれませんね。

 

そんな場合、簡単に『解約』することはできるのでしょうか?

 

結論からいうと、基本的には簡単に解約することはできません。

 

ほとんどのウォーターサーバー会社は、6ヶ月や1年といったような【最低限契約日数】を設けています。

 

そして、その期間内で解約する場合には、【違約金】が発生するようになっているのです。

 

違約金はウォーターサーバー会社によって異なりますが、一般的に5,000円から10,000円位だと思ってください。

 

また、これに返送料が加算される場合もあります。

 

このように、大抵のウォーターサーバー会社には【最低限契約日数】と【違約金】があるので、
安易に契約してしまうのは危険だといっていいでしょう。

 

ただし、中には、クリクラのように最低限契約日数や違約金を設けておらず、いつ解約しても問題ないところも存在します。

 

もし、解約する可能性があるのであれば、違約金が発生しないような会社(クリクラ)か、
最低限契約日数が短くて違約金が少ないところを選んだ方がいいですね。

 

 

【最低限契約日数】も【違約金】も発生しないクリクラが安心です。

 

安心なクリクラをキャンペーン中に無料で試してみる

 


クリクラの電気代は?

 

ウォーターサーバーを設置したいけど、電気代が気になる。という人もいるでしょう。

 

では、ウォーターサーバーって、毎月どのくらいの電気代がかかるのでしょうか?

 

ウォーターサーバーの電気代は、約1,000円位だといわれています。

 

ただ、使い方やどの種類のウォーターサーバーを使用するのかによって電気代は変わってくるので、
あくまでも、おおよその目安だと考えて下さいね。

 

安いものだと500円前後で使用できますし、高いものだと1,000円を超える場合もあります。

 

電気代が気になる。という場合には、契約する前に各メーカーの電気代を比較してみるといいかもしれません。

 

ウォーターサーバーの中には、お湯が出るものも多いです。

 

そのタイプを選べば、わざわざポットなどでお湯を沸かす必要がないので、光熱費の節約になるという考え方もあります。
(クリクラは、冷水・温水両方使えるので節約になりますね)

 

 

使い方次第では、ウォーターサーバーを設置した方が、今までよりも光熱費を抑えることができるかもしれませんから、
設置したらどのような使い方をするのかよく考えたほうが良いですね。

 

クリクラでは、省エネタイプのウォーターサーバーもあります。

 

このクリクラ省エネタイプのウォーターサーバーは、
新型シーズヒーター採用により熱効率がはるかに向上しています。

 

また、従来のクリクラサーバーに比べ電気代を最大58%削減に成功!

 

地球にもお財布にもやさしい、長く使う方にとっては、とってもおすすめのサーバーです。

 

 

電気代最大58%OFF!!

使う程、お得な省エネサーバー

電気代が2年間で10,952円お得!!

 

 

省エネタイプもあるクリクラをキャンペーン中に無料で試してみる

 


クリクラの維持費は?

 

一般的に、ウォーターサーバーを維持するには、以下のような料金がかかります。

●本体サーバーのレンタル費用(クリクラは無料)

 

●水の代金(クリクラは初回無料でお試しできます。その後ボトル1本 12Lで1,250円・6Lで800円)

 

●宅配費用(クリクラは無料)

 

●電気代 (クリクラは月1,000円位)

 

●メンテナンス費用(クリクラは年間5,000円)

 

ウォーターサーバー本体を設置する場合、レンタルするのか購入するのかを選ぶことになります。

 

一般的には、レンタルするのが主流となっており、レンタル費用は月々1,000円前後です。

 

購入する場合は、30,000円以上かかると思ってください。

 

また、中には、レンタル料が無料という業者もあります。(クリクラが該当しますね)

 

水の代金は、12リットルのボトル1本で超安くて1,000円、高くて2,000円ほどです。(クリクラは12Lで1,250円)

 

クリクラは半分の6リットルボトル(800円)もあるので軽く、コンパクトで便利です。

 

 

宅配費用は基本的に無料となっていますが、
お住まいの地域によっては有料の場合があるので、契約前に確認するようにしてください。(クリクラは無料)

 

電気代は、月々1,000円ほどかかると思って良いでしょう。

 

安全に使用するためにもメンテナンスが必要で、それにも費用がかかります。
メンテナンス料は年間5,000円ほどですが、業者によってはこれよりもかかる場合があります。
(クリクラは年間5,000円)

 

トータル的にみると、クリクラは維持費が安いでしょう。

 

維持費も安い、クリクラをキャンペーン中に無料で試してみる

 

 


ウォーターサーバーを選ぶ

 

ウォーターサーバーには様々な種類があるので、どれがいいのか迷ってしまうことがありますよね?

 

では、ウォーターサーバーを選ぶ場合、どのようなことに注目して選べばいいのでしょうか?

 

ウォーターサーバーを選ぶ時のポイントは、次の通りです。

●水の種類 (クリクラは安心で安全なRO水)

 

●ウォーターサーバーの容器 (クリクラはリターナブル方式)

 

●維持費 (クリクラは年間のメンテナンス代が5,000円)

 

●美味しさ (クリクラはおいしいと評判)

 

●デザインや大きさ(クリクラはL型とS型の2種類)

 

水には、「軟水」と「硬水」の2種類があるので、どちらがいいのかを決めてください。

 

ミネラル分が多いのが硬水で、私たちが普段飲んでいるのはミネラル分が少ない軟水です。

 

赤ちゃんのミルクに使用したり、小さな子供も飲む場合は、軟水にした方がいいですね。

 

 

海外の水はほとんどが「硬水」で、日本の水はほとんどが「軟水」です。

 

ですから、好みにもよりますが、日本人には、軟水があっています。

 

クリクラは安全な「RO水」で日本人には馴染みやすい、おいしい「軟水」です。

 

また、ウォーターサーバーの容器には、
使いきりタイプの「ワンウェイ方式」と交換タイプの「リターナブル方式」の2種類があります。

 

使い切ったボトルを捨てたい場合はワンウェイ方式、
値段の安さで選ぶならリターナブル方式がいいでしょう。(クリクラはリターナブル方式)

 

種類によって維持費が異なるので、毎月どのくらいお金がかかるのかを比較することも重要です。

 

また、美味しさにこだわるのも大切ですし、(クリクラはおいしいと評判です)
デザインや大きさも設置するスペースに合わせて選ぶようにしてくださいね。

 

サイズも2種類、クリクラをキャンペーン中に無料で試してみる

 


クリクラの水は安全か?

 

ウォーターサーバーの水は安全だ。と言われていますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

 

結論からいうと、安全性は高いです。

 

そもそも危険性があるものは、法律に引っかかってしまうので、売ることができません。

 

そのため、ウォーターサーバーに限らず、市販されているどの食品も基本的には安全だと思っていいでしょう。

 

そして、ウォーターサーバーの中でも、特に安全性が高いといわれているのが「RO水」です。

 

RO水は不純物を取り除き、純水にした後でミネラルを加えています。

 

つまり、ミネラル以外は全く不純物が含まれていないということです。

 

クリクラは、この安全性の高い「RO水」です。

 

 

そのため、水道水よりも更に安全性が高いといえますね。

 

水道水も安全に飲むことができますが、安全性を維持するために使用される塩素が微量ながら含まれています。

 

水道水をそのまま飲もうとするとおかしなニオイや味がするのは、この【塩素】のせいです。

 

不純物が無い、安全性の高い水を飲みたいのであれば、
特に赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭であれば、なおさらのこと
水道水ではなく、安全なクリクラウォーターサーバーを選ぶのが最良の選択かもしれません。

 

安心で安全な、クリクラをキャンペーン中に無料で試してみる